ページの先頭です

木を植える男

090723BRF_1.JPG ビッグレッドファーム取材の前に、新冠温泉レ・コードの湯で「道産和牛のハッシュドビーフ」を食したTBTです。 
 レ・コードの湯については、別件の取材の際に宿泊したという編集部の観光大臣ことAozoにそのうち熱く語ってもらうとして、取材で伺った話をひとつ。 

 ビッグレッドファームは、今春の天皇賞を制したマイネルキッツの故郷。今回は、もうすぐ発売する『優駿』8月号"優駿たちの故郷をたずねて"の取材のためにおじゃましました。
 取材に応じていただいたのは岡田紘和さん。"マイネル"というと、"総帥"こと岡田繁幸さんの顔を真っ先に思い浮かべる方は少なくないと思いますが、現在は長男の紘和さんも牧場運営の中心的役割を担っています。

 取材は、紘和さんご自身の話から牧場全体について、そしてやはり父・繁幸さんのことにも及びました。そのなかで印象的だったのは、繁幸さんが牧場の景観にとても気を配っているということ。ビッグレッドファームの広い敷地にはきれいに植樹されており、そこは繁幸さんのこだわりがあるそうです。
 牧場を開場して間もなく植えた木もあれば、最近になって植えたものもあるので、木の高さはそれぞれ違います。
 写真はそのひとコマ。
 
  090723BRF_2.JPG

  左側に写っている幼木が大きく育ったころ、ビッグレッドファームはどう発展しているのでしょうか。

 『優駿』8月号"優駿たちの故郷をたずねて ビッグレッドファーム 偉大なる父から若き後継者へ"。
そんな想像も膨らませながら、どうぞご覧ください。

【TBT】

ページ上部へ