ページの先頭です

優駿とグリーンチャンネルの「コラボ企画」

前に予告したとおり、今回はハッピーネモファームの取材からネタをご紹介しましょう。

 

今回、『優駿』では初となる"試み"がありました。

実は、グリーンチャンネルと合同で取材を行ったのです。

 

A1 NEWS STAGE」という番組でハッピーネモファームの企画が立ち上がっていたこともあり、

だったら『優駿』とコラボできないか、となったわけです。

そう、うちではNHKマイルCを勝ったジョーカプチーノの、「優駿たちの故郷をたずねて」をやる予定でしたから。

映像のインタビュアー兼誌面のライターは、グリーンチャンネルでもお馴染みの浅野靖典さん。

雑誌と映像のコラボ企画には最適の方です。

そして出来上がったのが、

誌面:「優駿たちの故郷をたずねて」

映像:DVDに収録されたハッピーネモファームの紹介VTR

というわけです。

 

これが取材風景。

撮影.JPG

映像のカメラマンさん、落ちないように気をつけて

プシケ1歳.JPG

ジョーカプチーノの半弟(1歳、父ネオユニヴァース)にマイクを向けてインタビュー!?

 

裏話をすると、編集部としてはDVDに入れる映像について、

2~3分程度の、「牧場の風景にBGMを流してテロップを入れたもの」ぐらいのつもりでいました。

しかし映像チームは、妥協はしません。

ちゃんとナレーションを入れ(しかもキャスターの相川梨絵さん!)、

何種類かの映像を駆使しバリエーションをつけて編集、最終的に10分弱の作品を作ってくれました。

これ、本当に良い出来ですよ。

雑誌には雑誌のよさがありますが、ときに映像で見せることもまた、ひとつの素晴らしいやり方だと思います。

8月13日、23:00~の「A1 NEWS STAGE」では、

さらに突っ込んだ内容のものが放送される予定です。

そちらも必見です。

 

最後に、誌面には載っていないネタをひとつ。

ふくろう.JPG

厩舎に取り付けてあるフクロウの置物(?)は、牧場の入口方向を見据えております。

なぜフクロウかって?

森の賢者・フクロウは知恵の象徴とされており、

日本語では「不苦労」「福ろう」という語呂合わせで、縁起の良いものとされているわけです。

"ハッピー"なネモファームにぴったりだと思いませんか。

【Kon】

ページ上部へ