ページの先頭です

ゆうしゅんPOG対象馬の新規馬名決定

「ゆうしゅんPOGノート選手権2015~2016」対象馬で競走馬登録された馬をお知らせいたします。

024番スターアイルの13(父ヴィクトワールピサ)⇒ダノンスパーク(栗東・音無秀孝厩舎)

032番ビスクドールの13(父クロフネ)⇒オウケンビリーヴ(栗東・安田隆行厩舎)

077番キャットアリの13(父マンハッタンカフェ)⇒エターナルブーケ(美浦・堀宣行厩舎)

112番エシュクアルバーの13(父ハーツクライ)⇒アリエルバローズ(栗東・藤岡健一厩舎)

174番ベニチドリの13(父クロフネ)⇒タガノゼウス(栗東・浜田多実雄厩舎)

明日、『優駿』8月号が発売!

それにしても暑いですね~。

街中を7分歩くともうダメですね、汗が滝クリ状態(滝のようにクリッと出るという意味!?)。

でも、「暑さ」を「熱さ」に変える方法があります。

明日、書店や競馬場・ウインズのショップに行っていただき、

『優駿』8月号を購入していただければ、きっと気持ちが熱くなると思います。

『優駿』購読すれば火もまた熱し! 今回のメイン特集は以下の通り!

 

[総力特集]

85頭の"馬産地ライフ"を完全リポート

未来に語り継ぎたい名馬を訪ねて

 

IMG_5807.JPG

 

今年の3月号で、「未来に語り継ぎたい名馬BEST100」という企画を掲載しましたが、

それらの馬たちの"馬産地ライフ"(競走馬引退後の様子)を紹介するというものなんです。

あの名馬、この名馬と、名馬だらけでクラクラしちゃいますよ。

 

[名馬探訪]

元気にしています! 第二の馬生を歩む優駿たち

ディープインパクト
オルフェーヴル
ウオッカ
ダイワスカーレット
テイエムオペラオー
ジェンティルドンナ
ブエナビスタ
スペシャルウィーク
クロフネ
ジャスタウェイ 他

 

特筆すべきは、ウオッカヒシアマゾンと、海外繋養の名牝2頭も掲載していること。

ウオッカのページには、今年生まれたフランケル産駒の最新カットも掲載。

ヒシアマゾンはアメリカで、功労馬として元気に過ごしているそうですよ。

 

 

[名馬追想]

よみがえる記憶 在りし日の姿とともにいまは亡き彼らを偲ぶ

[特別読物]
オグリキャップ 愛され続けるアイドルホース

 ※オグリキャップは、特別読物という形で掲載しています。

ナリタブライアン
シンボリルドルフ
トウカイテイオー
エルコンドルパサー 他

 

 

合計で85頭ですから、ページをめくってもめくっても名馬だらけ。

必ずやお楽しみいただけると思います!

 

7月25日(土)=明日発売です!!!

【Kon】

ゆうしゅんPOGページにて、

先週のPOG対象馬の成績および

7月25日、26日出走予定のPOG対象馬を更新しました。

あの馬たちのレアな牧場ショットが......

 

「百聞は一見にしかず」には続きがあることを今日知ったYamaです。

 

百聞は一見にしかず。
百見は一考にしかず。
百考は一行にしかず。
百行は一果にしかず。

 

聞くこと<見ること
見ること<考えること
考えること<行動すること
ただ行動すること<成果を得ること

 

といった意味合いでしょうかね。勉強になりました。

 

といえば、『優駿』8月号の特集は「未来に語り継ぎたい名馬を訪ねて」です。

3月号の特集「未来に語り継ぎたい名馬BEST100」で

ランクインした名馬たちの競走馬引退後をリポートしています(一部を除く)。

 

元気にしている馬たちについては「探訪」し、

亡くなった馬たちについては「追想」というスタイルで、

牧場でのワンシーンをお届けしていますので、興味のある方はぜひお手に取ってみてください。

 

参考までに、この特集でYamaが「いいな!」と思った写真ベスト10を発表します(あくまでも個人の好みです)。

 

 1位 ダイワスカーレット母娘の微笑ましいツーショット(20ページ) 
 2位 チラつく雪とオグリキャップ(43ページ)
 3位 草を食むオルフェーヴル(14~15ページ)
 4位 アイルランドの青い空とウオッカ(18~19ページ)
 5位 かわいい瞳が印象的なハイセイコー(53ページ)
 6位 うたた寝をするオグリキャップ(44~45ページ)
 7位 放牧中のナリタブライアン(48ページ)
 8位 遠くを見つめるトウカイテイオー(50ページ)
 9位 雪の中を駆けるタニノチカラ(61ページ)
10位 砂浴びをするミスターシービー(54ページ)

 

この他にも、クリフジ、シンザン、トウメイ、ハイセイコーといった

往年の名馬たちのレアな牧場ショットも必見!

 

名馬たちの牧場での様子をながめているだけでも楽しい『優駿』8月号は、

いよいよ明後日の発売です。

どうぞお楽しみに!

web用COVER_201508.jpg 

では、また。

【Yama】

ゆうしゅんPOG対象馬の新規馬名決定

「ゆうしゅんPOGノート選手権2015~2016」対象馬で競走馬登録された馬をお知らせいたします。

070番サンクスノートの13(父キングカメハメハ)⇒エディクト(美浦・二ノ宮敬宇厩舎)

076番レッドステラーノの13(父キングカメハメハ)⇒プロイエット(美浦・手塚貴久厩舎)

097番タマヒカルの13(父マツリダゴッホ)⇒ゴーフォワード(栗東・松永昌博厩舎)

121番ルビーズアンドダイアモンズの13(父ストーミングホーム)⇒ジュエリーストーム(美浦・栗田徹厩舎)

238番ダイワエタニティーの13(父シンボリクリスエス)⇒セイリュウカフェ(美浦・小島太厩舎)

『優駿』8月号は今週土曜日発売です!

 前回のブログアップは宝塚記念の4日前だったTBTです。

 と、先月と同じ前振りを踏襲してみたのですが、今月はGⅠがありません。

 4日後には中京記念と、今年最初の2歳重賞、函館2歳Sが行われます。

 

 その前に、3日後の25日(土)は『優駿』8月号の発売日

 編集部にも出来立てほやほや(?)の見本誌が到着しました。

 表紙はこちら、北海道で暮らすオルフェーヴルの最新撮り下ろしカットです。

  web用COVER_201508.jpg

 
 
 特集は、

 THE GREATEST HORSES BEST 100
 未来に語り継ぎたい名馬を訪ねて

 3月号で結果を発表した投票企画「未来に語り継ぎたい名馬BEST100」で選ばれた馬たちの、

 引退後の様子を一挙に紹介しています。

 種牡馬生活を送る1位ディープインパクト、2位オルフェーヴル、

 母となった4位ウオッカ、10位ダイワスカーレットなどなど、

 第二の馬生を元気に送っている馬たちの様子はもちろんのこと、

 今回は、すでにこの世を去った名馬たちにもスポットをあてています。

 そのうちの一つがこちら。

 [特別読物] オグリキャップ 愛され続けるアイドルホース

  201508_P044オグリキャップ.jpg

 
 19日前の7月3日、オグリキャップ5度目の命日に、

 オグリキャップが眠る北海道新冠町から墓碑の画像をツイートしたところ多くのリツイートがあり、

 いまなお多くのファンの愛されている馬なのだとあらためて感じました。

 今回の特別読物は、その7月3日に行った取材をもとに、

 馬産地での「オグリ・フィーバー」の記憶を呼び起こしたものです。

 オグリキャップが種牡馬入りした当時の優駿スタリオンステーション場長、

 東京競馬場へのお披露目にも同行したというスタッフの方、そして......。

 あの頃が懐かしいと感じる方はもちろん、

 当時をリアルタイムで知らない方にもぜひ読んでいただきたいと思います。


 
 『優駿』8月号は8月25日(土)。あと3日お待ちください。

 

 【TBT】

ゆうしゅんPOG対象馬の新規馬名決定

「ゆうしゅんPOGノート選手権2015~2016」対象馬で競走馬登録された馬をお知らせいたします。

006番ミルククラウンの13(父デュランダル)⇒タンサンドール(美浦・高柳瑞樹厩舎)

011番エミネントピークスの13(父ヴィクトワールピサ)⇒ツクバヒミコ(美浦・尾形充弘厩舎)

014番ピンクパピヨンの13(父エンパイアメーカー)⇒アズオールウェイズ(美浦・成島英春厩舎)

021番シーズアンの13(父ヴィクトワールピサ)⇒シャルメーヌ(栗東・浅見秀一厩舎)

037番アスペンリーフの13(父キングカメハメハ)⇒ストロングファルコ(美浦・宗像義忠厩舎)

039番ディーバの13(父シンボリクリスエス)⇒ターゲリート(美浦・戸田博文厩舎)

043番メダリアダムールの13(父ディープインパクト)⇒フィーユダムール(栗東・石坂正厩舎)

054番コスモベルの13(父ステイゴールド)⇒ベルフラワー(栗東・西園正都厩舎)

064番マイネソーサリスの13(父ステイゴールド)⇒パラノーマル(美浦・水野貴広厩舎)

066番マイネエスポワールの13(父ハーツクライ)⇒フロムマイハート(栗東・宮本博厩舎)

071番アンプルカットの13(父ヴァーミリアン)⇒ゴールデンベリル(美浦・久保田貴士厩舎)

083番スプリングレインの13(父ステイゴールド)⇒フォンス(栗東・藤原英昭厩舎)

087番シルバートレインの13(父キングカメハメハ)⇒アオイプリンセス(栗東・大久保龍志厩舎)

095番キョウエイワンダーの13(父コンデュイット)⇒アンフィールド(美浦・尾形和幸厩舎)

101番レーヴドフィユの13(父Unbridled's Song)⇒ロジストーム(美浦・大竹正博厩舎)

102番ドリームカムカムの13(父アドマイヤムーン)⇒ミエノドリーマー(美浦・国枝栄厩舎)

105番バディーラの13(父ディープインパクト)⇒リボンフラワー(栗東・池江泰寿厩舎)

116番ラヴィングプライドの13(父アドマイヤムーン)⇒ラヴアンドポップ(栗東・安田隆行厩舎)

124番コスモダンスナイトの13(父グラスワンダー)⇒ウインハートビート(栗東・宮本博厩舎)

125番アラームコールの13(父ステイゴールド)⇒ウインミレーユ(栗東・梅田智之厩舎)

130番イントゥザライトの13(父マンハッタンカフェ)⇒ヒルノマゼラン(栗東・昆貢厩舎)

141番スマートダイスの13(父ファルブラヴ)⇒スマートアリシア(美浦・鹿戸雄一厩舎)

148番セクシーディナーの13(父キングカメハメハ)⇒ポボス(栗東・鈴木孝志厩舎)

152番ヘヴンリーロマンスの13(父Tapit)⇒ラニ(栗東・松永幹夫厩舎)

153番リリウオカラニの13(父キングカメハメハ)⇒カラクプア(栗東・松田国英厩舎)

156番Leaning Towerの13(父Smart Strike)⇒ルグランフリソン(栗東・中竹和也厩舎)

162番ビリーヴの13(父Smart Strike)⇒エリシェヴァ(栗東・角田晃一厩舎)

169番ドリームオブジェニーの13(父ヴィクトワールピサ)⇒ナムラシングン(栗東・高野友和厩舎)

194番ヤマニンメルベイユの13(父ステイゴールド)⇒ヤマニンリュウセイ(美浦・栗田博憲厩舎)

195番ヤマニンアリーナの13(父カジノドライヴ)⇒ヤマニンボアソルチ(栗東・河内洋厩舎)

207番コンゴウマドンナの13(父パーソナルラッシュ)⇒サーストンネバダ(美浦・伊藤圭三厩舎)

208番メイショウピレネーの13(父メイショウサムソン)⇒メイショウルルド(栗東・荒川義之厩舎)

212番パーフェクトダンスの13(父ワークフォース)⇒サウンドダンサー(栗東・佐藤正雄厩舎)

216番スターエンジェルの13(父ディープインパクト)⇒ブラックインパクト(栗東・加用正厩舎)

220番シルククインビーの13(父ゴールドアリュール)⇒ノーブルサンズ(美浦・田村康仁厩舎)

222番ブーケドレーヌの13(父キンシャサノキセキ)⇒レディーゴー(美浦・矢野英一厩舎)

223番ホクトペンダントの13(父ワークフォース)⇒ショーストーム(栗東・森田直行厩舎)

225番アフレタータの13(父ディープインパクト)⇒キャンディバローズ(栗東・矢作芳人厩舎)

226番リトルブックの13(父Invincible Spirit)⇒マダムクレアシオン(栗東・矢作芳人厩舎)

240番ニンナナンナの13(父シンボリクリスエス)⇒メイショウボーテ(美浦・小島太厩舎)

ページ上部へ