ページの先頭です

新たな栄光を目指して

『優駿』7月号の発売前日となる6月24日、

8月号の取材で浦河のハッピーネモファームにおじゃましてきました。

そう、NHKマイルCを勝ったジョーカプチーノの"故郷をたずねて"です。

これが掲載される号の発売は1カ月後で、最新号の発売直後に次号の話を書くのもなんですので、

このときの取材の模様はまた後日、ご紹介しようと思います。

 

とりあえず写真を1枚。
Jyo Pushike.JPG

ジョーカプチーノの母であるジョープシケです。

芦毛の馬体は、日があたると真っ白に見えます。

綺麗ですね。

現在、ジョープシケはアドマイヤムーンの仔を受胎しているそうです。

 

1頭が結果を残したといっても、生産のサイクルに終わりはありません。

新たな栄光を目指して、常に進んでいるのです。

『優駿』も、1冊が発売されたといっても、製作のサイクルに終わりはありません。

新たな栄光を目指して、常に進んでいるのです。

なんて。

【Kon】

『優駿』編集部ブログ、開設しました。

はじめまして!
『優駿』編集部のYamaです。

デジタル全盛の時代にあって
いまだアナログ路線を突き進む『優駿』編集部ですが、
遅ればせながら、
本日より編集部スタッフ5名で
ブログをはじめることになりました。

誌面で紹介できなかった「取材こぼれ話」や、
「編集部の日常」、「お知らせ」など、
随時綴っていきますので、よろしくお願いします。

まずは『優駿』をご存じない方のために、
本誌の簡単な紹介から。

『優駿』は、毎月25日発売の競馬総合月刊誌。
GIレースの展望・詳報をはじめ、
馬や競馬をこよなく愛する方のために、
サラブレッドの美しさ、レースの迫力、馬と人とのドラマ、血統のロマンなど、
競馬の魅力を余すところなくお届けしています。

2005年3月号の大リニューアル以降、
毎号DVDが付いており、
前月の重賞をノーカット収録した「重賞プレイバック」、
名馬の蹄跡を振り返る「サラブレッド・ヒーロー(ヒロイン)列伝」、
重賞以外の"必見"レースをピックアップした「編集部セレクション 今月の注目レース」の
3本を基本コンテンツに、
誌面とあわせて"読む"&"観る"雑誌としてお楽しみいただけます。

さて。
『優駿』7月号は6月25日(木)の発売です。
特集は「第76回日本ダービー詳報」。
悲願のダービージョッキーとなった横山典弘騎手のロングインタビューほか、
優勝馬ロジユニヴァースの関係者を徹底取材した計32ページの大特集をはじめ、
目前に迫った宝塚記念の回顧・展望、
ゆうしゅんPOGノート選手権など
読み応え十分の1冊となっています。

またDVDには、前述の日本ダービーのほか、
ブエナビスタが驚異の大逆転勝利を決めたオークス、
ウオッカが7馬身差の圧勝を収めたヴィクトリアマイルなど、
5月に行われたJRAの全重賞レース映像をノーカット収録していますので、
どうぞお楽しみに!

次回は、編集部員Konがお届けします。

yusyun_book.jpg


ページ上部へ